めんたいこ物語(原料編):明太子のサイズについて。

めんたいこ物語
トップページ

  次のページ
原料編 第1話 「卵のサイズ」

◆ 卵のサイズ ◆

明太子(大)明太子(中)明太子(小)

明太子、いわゆる助惣鱈(すけそうだら)の卵には
大きいものや小さいものがあります。
なぜいろいろなサイズの卵があるのでしょうか?
大きな要因として次のようなものがあげられています。



その1 親年齢・・親が大きいと卵も大きい。
その2 成熟度・・成熟とともに大きさも変化する。
その3 資源 ・・乱獲で漁獲量が減ると大きくなる前に
         獲られ小さくなる。 
その4 産地 ・・育つ環境(餌や海水温)で卵の大きさも違う。