明太子のかねふく:博多生まれの食文化をまじめに大切に伝えてゆきます

明太レシピ

きよしイチオシ

 ◎明太子と焼き秋刀魚の炊き込みご飯

◎材料 4人分
  • ・明太子…80g
  • ・秋刀魚…2尾
  • ・えのき茸…1株(100g)
  • ・生姜…2片
  • ・米…3合
  • ・だし汁…500cc
  • ・薄口醤油…大さじ1
  • ・酒…大さじ3
  • ・青ねぎ…適量
◎作り方
  • (1)米は炊く30分前に洗って、ザルに上げておく。
  • (2)秋刀魚は腹わたを取り、洗って水気をふき取り、炊飯器の内釜に入る長さに切る。塩少々(分量外)を振り、10分置く。出てきた余分な水気を拭き取り、魚焼きグリルで焼く。
  • (3)青ねぎは小口切りに、えのき茸は根元をほぐして食べやすい大きさに、生姜は千切りに、明太子は1.5cm幅に切る。
  • (4)炊飯器の内釜に米・だし汁・薄口醤油・酒を入れてひと混ぜし、えのき茸・生姜・(2)をのせ、炊き込む。炊き上がったら、明太子を入れて10分程蒸らす。
  • (5)秋刀魚の頭・中骨・腹骨を外し、青ねぎを加え、明太子・秋刀魚をほぐしながら混ぜる。

このページの先頭へ