かねふくのオンラインショップ

  1.  >
  2.  >
  3. 季節限定「春明太子」
太宰府の梅を使った”梅酒”で仕上げた明太子「春明太子」
  • 口の中で梅の風味がふわり
    梅酒で仕上げた春限定の辛子明太子

    北風が東風に変わり、季節はすっかり春。華やぐ春を楽しむ今だけの味わいとして梅酒仕立ての「春明太子」をお届けします。ひと口食べると梅酒の甘い香りが鼻から抜け、続けてピリリと明太子の辛味、最後に再び梅酒の風味が余韻として残ります。また、別添の梅酒を使った調味タレをかけてお召し上がりいただきますと、より芳香な「春明太子」がお楽しみいただけます。

  • 福岡に春の訪れを告げる花
    日本有数の梅の名所「太宰府」の梅

    「春明太子」の風味の決め手となるのが仕上げ用の調味タレに使用している梅酒。今回、使用したのは福岡県は太宰府の梅でつくられた梅酒「東風の梅」です。太宰府には学問の神様である「天神様(菅原道真公)」を祀った太宰府天満宮があり、御神木「飛梅」をはじめ、梅の名所としても知られています。道真公が愛した梅の花が春を彩る太宰府より、心浮き立つ梅酒の風味が食卓に春を運びます。

  • 三百年以上の歴史を持つ
    酒蔵の秘伝の手造り梅酒「東風の梅」

    「東風の梅」は延宝元年(1673年)創業という、福岡県で一番古く歴史ある酒蔵「大賀酒造」でつくられています。美味しい宝満山の伏流水と地元の酒米に恵まれ、手作り・手作業にこだわってつくられたお酒は、様々な酒類鑑評会で多くの賞を受賞しています。「東風の梅」も「全国梅酒品評会2017 本格焼酎梅酒部門」で銅賞を受賞。本格焼酎独自の旨味と甘味により梅の味がよく引き出された酒蔵秘伝の手作り梅酒です。

かねふく研究室 鈴木浩征

春明太子開発秘話

春を感じられる一味違った明太子が作りたいと言う思いで、いろいろな素材と組み合わせた結果、梅酒を使うことに決めました。数種類の梅酒を比較して一番香りが強く風味が出るものを採用しました。この梅酒を使い試作を重ね、かねふく伝統の味を損なわず梅の風味を楽しめるように仕上げています。ぜひかねふくの春をご堪能下さい。

特典

母の日オリジナルメッセージカードを無料でお作りいたします。

お母さんや、お世話になっている方々へ、感謝の気持ちを伝える
オリジナルメッセージカードを無料でお作りいたします。メッセージの文章は
お客様のご要望に合わせて作成いたしますので、どうぞ、お気軽にお申し付けください。

※ご希望のお客様は、ご購入の際、【備考欄】にメッセージの文章を記載してください。

ポイント2倍、ポイント10倍特典は
カタログ注文(お電話/FAX/郵送)に限ります。