明太子のかねふく:博多生まれの食文化をまじめに大切に伝えてゆきます

ごあいさつ

かねふくグループは1971年に東福水産として創業し、蛸の加工で食品メーカーとしての基礎を作りました。創業当時の小規模な時代より、品質管理部、研究開発室を作り安全で美味しい食品を作る努力を重ねて参りました。その後、辛子明太子の加工に進出し、現在では辛子明太子業界のトップの企業となりました。


美味しさ、品質はもちろん、販売量、知名度、共に業界をけん引する私達ですが、これに安住する事無く、更なる美味しさを追求し明太子の可能性を掘り下げて行きたいと考えています。

 

例えば辛子明太子を利用した食品、お菓子、サプリメントの開発、日本の明太子を世界の明太子へするための海外進出、明太子のテーマパークである、めんたいパーク事業の展開等、辛子明太子の可能性は無限です。

 

辛子明太子の味、品質、可能性を追求する事を通して会社を発展させ、ブランド力を高め、消費者の皆様に喜んで頂き、また社員の士気をも上げる様な企業を目指して参ります。

全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会

辛子めんたいこ公取協は、公正取引委員会の認定を受けた「辛子めんたいこ食品の表示に関する公正競争規約」を自主的に運用する機関として、全国の辛子めんたいこ製造業者、販売業者などによって設立されたものです。

このページの先頭へ